RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Yu-Sui缶

西田医院のスッタフの日常を追いかけたり、追いかけられたり、たぶん放置。
<< クッキーを | main | メダカの赤ちゃん >>
思い切りの話。
0




    face="MS Pゴシック"> 

    face="MS Pゴシック">なんだかんだいって「勇気がない」だから理由を付けてやりやすい class=word_break>事を進めてしまう事がある。

    何かをしていないと格好がつかないと自分で思ってしまう。
    class=text_exposed_hide>...

    face="MS Pゴシック">周りに見える形だけにとらわれてしまうんですよね。

    でも周囲は本当はそこはあまり見ていないで、その人の進める次の class=word_break>壁に注目してるんです。

    思い切りや勇気みたいな形に見えないものに注目しているんです。

    技術の少し前の「気合」みたいな人間力を観察しているんです。

    「この人本当にやるんだろうか?」と気にしているんです。

    そういうことは学べるのとではないので、イメージできない抽象的 class=word_break>なことなので、思い切りが必要だとおもうんです。

    エイヤー!と踏み込んでしまう!

    まるで見えない森の中に飛び込んでいくみたいな行動です。

    そこにあえて飛び込む「勇気」そこを相手は見てるし、評価の対象 class=word_break>にしてるんじゃないでしょうか?

    そして結局それが結果の出る第一歩だとみんな知っているからなん class=word_break>ですよね!


    | - | 11:19 | comments(0) | - | - | - |