RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Yu-Sui缶

西田医院のスッタフの日常を追いかけたり、追いかけられたり、たぶん放置。
<< メダカの赤ちゃん | main | 『話が長い』という話 >>
no title
0




     6月15日の参院本会議で可決・成立した。

     

    介護保険法や老人福祉法などを改正する「介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の

    一部を改正する法律」には、24時間対応で行う「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」や、訪問

    看護と小規模多機能型居宅介護を同一の事業所で運営できる「複合型サービス」など、新たな

    地域密着型サービスの創設が盛り込まれた。また、介護療養病床については、廃止期限を2017

    年度末まで6年間延長することも決まった。このほか、14日の参院厚生労働委員会で示された

    同法の附帯決議には、介護療養病床について3−4年後に実態調査し、その結果に基づいて必要

    な見直しを検討することなどが明記された。

     

    ■労働法違反で指定取り消しが可能に

     介護サービス事業者の指定権者である都道府県や市町村は、労働基準法など、労働法規に

    違反して罰金刑を受けた事業者の指定を取り消すことができる。 

     

    ■介護療養病床、廃止期限を6年延長

     現在は11年度末とされている介護療養病床の廃止期限を6年間延長し、17年度末とする。(健康保険法)

     

    ■介護従事者によるたん吸引などの実施

     介護福祉士と一定の研修を受けた介護職員が、保健師助産師看護師法の規定にかかわらず、診療

    の補助としてたん吸引などの行為を行えるようにする。また、事業の一環としてたん吸引などの業務を

    行う事業者は、事業所ごとに都道府県に登録する仕組みにする。(社会福祉士及び介護福祉士法)


    | - | 17:11 | comments(0) | - | - | - |